ゆるりと月記 2024
南接骨院・鍼灸院
ブログイラスト

ゆるりと7月記-2024

07-01.2024(月)

真夏が始まる7月と自律神経

7月になりました。夏至も過ぎ少しずつ日照時間は短くなっていきますが、日差しは強く暑い日は続き、エアコンを全開で使いたくなります。ただ、今年は電気代が高騰しているので、温度設定に注意しながら使わないと翌月大変ことになりそうです。

エアコンは夏の必需品となりましたが、昔は扇風機と団扇でしたね。それでも過ごせたのが不思議ですが、エアコン慣れと最近の極端な気温上昇が問題でしょうね。
今となっては扇風機と団扇では室内で熱中症になります。

高温多湿の季節はエアコンは冷たく乾いた風が心地よいのですが、冷やし過ぎには注意して上手に活用してください。冷やし過ぎると冷気は下に溜まるため、下半身の冷えからふくらはぎが痙攣したり、自律神経の不調を起こします。

日々是はり灸接骨日和ニュースレター2022vol.3
exit_to_app「エアコンでの冷やし過ぎと肩こり、足の痙攣」

暑い日が続くと水分を摂り過ぎたり、食事も偏りがちになります。また、夜の暑さに睡眠不足になることもあるため疲労が抜けにくくなります。睡眠前や起床時に軽く体操をすることで、筋肉や関節をほぐし、冷たい飲み物を控えることで胃腸の負担を減らし、暑い夏を元気に過ごしましょう。

この一曲、「LIFE」

「LIFE」は、キマグレンの2枚目のシングルで2008年5月14日にリリースとなっています。この歌を聴くと夏を感じますね。暑い夏に元気が出る曲です。

07-02.2024(火)

命門・懸枢・脊中穴!督脈の詳細

督脈は、背部中央を通る経脈で、命門・懸枢・脊中は腰椎から胸椎にかけての経穴(ツボ)です。これらの経穴の両側には並行して膀胱経が流れいて、督脈と同じ高さに膀胱経の経穴があり横並びになります。
命門の横並びが腎兪、志室、懸枢では、三焦、肓門、脊中は脾兪、意舎となり督脈、膀胱経の縦と横のつながりは、経緯線のようになります。

exit_to_app命門・懸枢・脊中穴!督脈の詳細

胸椎と腰椎の移行部にですので、泌尿・内分泌疾患だけでなく背腰部の痛みでもこれらの経穴(ツボ)を選穴します。
骨盤から上行する督脈ですが、なぜか胸腰移行部となる第12胸椎と第1腰椎の間には督脈としての経穴(ツボ)はなく、奇穴の接脊穴となります。

この一曲、「POISON」

「POISON」(ポイズン)は、布袋寅泰の楽曲で1995年1月25日に東芝EMIより通算9枚目のシングルとしてリリースとなっています。
布袋さんといえばギターですが、弾き方かっこいいですね。久しぶりに聴くと懐かしく、BOØWYも聴きたくなりました。

07-04.2024(木)

殿筋運動と股関節の硬さと腰痛

殿筋を鍛える運動として、両手を着いた状態から脚を後に伸ばすように持ち上げるヒップエクステンションがありますが、ヒップエクステンションのような運動をするとき、股関節が硬く十分に伸ばすことができないと、腰部が反ることで股関節の動きを代償し、椎間関節や椎間板障害、棘突起間インピンジメントなど腰痛の原因になります。

運動前に股関節のストレッチをしながら可動性のチェックをしたり、運動中も股関節が十分に伸びているか、腰が反っていないかなどを確認し、ゆっくりと運動をしてください。

筋肉トレーニングは、同じ動作の繰り返し運動です。間違った方法での繰り返し運動は、関節や筋肉を傷める原因となります。
正しいフォームでゆっくりと行い、徐々にテンポを上げていくようにしましょう。

殿筋は姿勢や歩行に影響し、衰えは老化の始まりでもあります。

日々是はり灸接骨日和ニュースレター2020vol.3
exit_to_app「殿筋を鍛えてヒップアップ」姿勢は若さの秘訣殿筋の衰えは老化の始まり

腰痛、原因ときっかけ

腰痛の原因の多くは、腰椎椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄など痛みの原因が特定できる腰痛ではなく、原因を特定しにくい非特異的腰痛です。ただ、痛みを引き起こした原因(負傷原因)とは違いますので注意が必要です。また、股関節が十分に伸展できないことが、必ずしも腰痛を起こすわけではなく、この場合、原因というよりは要因の1つです。

腰痛など運動器の痛みでは、痛みを引き起こした動作、きっかけとなった動作は重要で、「なぜ」腰痛を起こしたのかを考え、解消することが腰痛治療のポイントなります。

腰痛と積極的治療としての鍼灸施術
exit_to_app「腰痛・ぎっくり腰の改善治療」

この一曲、「Sweet Home Alabama」

「Sweet Home Alabama」(スウィート・ホーム・アラバマ)は、アメリカのロック・バンド、Lynyrd Skynyrd(レーナード・スキナード)の楽曲で1974年発売のアルバム『セカンド・ヘルピング』からのシングルカット曲。 1974年6月24日リリースとなっています。
いい感じのギターリフは、アメリカのドラマで聴けそうな楽曲ですね。

07-06.2024(土)

関元・石門・気海穴!任脈の詳細

前回の督脈は背側を上行しましたが、任脈は腹側を上行します。督脈は「陽経の海」、任脈は「陰脈の海」と言われ、陰陽のバランスを調整する重要な経脈となります。

関元・石門・気海穴は、恥骨と臍の間にあって狭い間隔で並んでいますが、それぞれに意味のある経穴です。

exit_to_app関元・石門・気海穴:任脈!

この一曲、「The Riddle」

「The Riddle」(ザ・リドル)は、イギリスのシンガーソングライター、Nik Kershaw(ニック・カーショウ)の楽曲で、1984年11月5日リリースとなっています。
この曲は、ジジ・ダゴスティーノ(1999年)、ジャック・ホリデイとマイク・キャンディーズ(2012年)など多くのアーティストがカバーしていますが、はじめて聴いたのはニックですね。 このメロディーが浮かんでくるのに、誰の曲か思い出せなくていましたが、ネットラジオから流れてきてチェックすることができました。

07-10.2024(水)

「肩こりの解消と僧帽筋への鍼灸治療」ピックアップ記事

日々是はり灸接骨日和ピックアップピックアップ記事Vol.05-No.03「肩こりの解消と僧帽筋への鍼灸治療」を掲載しました。

今回は、疲労性肩こりの鍼治療として僧帽筋へのアプローチとなっています。
僧帽筋は、後頸部、首筋、頸背部に広がる筋肉で、上肢と連動して肩甲骨を支え、動かす筋肉ですので疲労しやすく、肩こりの治療では、第1ポイントとになます。

exit_to_appピックアップVol.05-No.03「肩こりの解消と僧帽筋への鍼灸治療」

ニュースレター、ピックアップ記事は、不定期掲載となっていて心苦しいのですが、アップ後も修正・加筆をしながら少しずつ更新するようにしています。

疲労性肩こりの施術についての掲示板
exit_to_app「疲労性肩こりの改善施術」

この一曲、「今宵の月のように」

「今宵の月のように」は、1997年7月30日にリリースされたエレファントカシマシの15作目のシングルで、発売元はポニーキャニオン。
この楽曲は、フジテレビ系ドラマ『月の輝く夜だから』の主題歌になっています。
ボーカルの宮本浩次さんは、声を聴くだけでわかるほど個性的というかなかなかクセのある歌声ですね。最近のアーティストではなかなかいない感じです。

07-13.2024(土)

列缺・経渠・太淵:手太陰肺経の詳細

手太陰肺経の列缺・経渠・太淵穴についての詳細ページをアップしました。
この3穴は、手首から1.5寸の間にあり、原穴、絡穴、兪穴、経穴と要穴が並びます。母指腱鞘炎、五十肩、肩こり、スポーツでの肩痛などの運動器疾患だけでなく、自律神経の不調からの頭痛や胸部、喉の息苦しさ、つまり感などの症状改善にも重要な経穴(ツボ)でもあります。

exit_to_app「列缺・経渠・太淵:手太陰肺経の詳細ページ」

肩こりや肩痛などでは、痛み、コリの原因となっている患部の筋・筋膜の癒着、歪みに対し直接アプローチするだけでなく、手や腕の経穴を刺激し連動する筋・筋膜を調整をすることで、より効果的に症状を改善できます。

肩こりで自律神経の不調がある場合、患部施術だけでなく全身バランスを整える施術も必要となります。

疲労性の肩こりにはポイント鍼灸、自律神経の不調をともなう肩こりにはバランス鍼灸を!
exit_to_app「バランスとポイント鍼灸」

健康ライフ情報

local_libraryニュースレター

関節や筋肉のケガや痛み、体の健康についてなど接骨院・鍼灸院の情報誌「日々是はり灸接骨日和のニュースレター」のトップページです。

local_libraryピックアップ

ニュースレターで取り上げたケガや障害などで使われるツボや筋肉、運動などをピックアップして掲載しています。

sentiment_very_dissatisfiedケガと障害の治療

日常生活やスポーツでのケガや障害を首や腰、肩、肘、手首、膝、足首、股関節など部位別で原因や症状、治療方法などを掲載しております。

articleケガ・痛み別での掲載

肩・腰・手腕・脚・健康とニュースレター、ピックアップを分類して掲載してあります。

fitness_center運動・体操

健康を保ち元気に過ごすためには、運動や体操は大切です。
ケガの予防、加齢による体力低下の予防、ケガから復帰など筋力トレーニング、ストレッチなどの運動・体操を掲載してあります。

thumb_up接骨院・鍼灸院

「ケガを治す、体を整える、体調を改善する」、接骨・鍼灸院の内容とかかり方の説明ページ

help鍼灸・吸角施術とは

鍼と灸、吸角(カッピング・吸い玉)を使用して刺激を行い、ケガや病気の治療やリラクゼーション、コンディションを行う施術です。

dashboard院内掲示WEB版

スポーツでのケガや腰痛、肩こりなど鍼灸治療、吸角施術、接骨・整骨施術について院内に掲示しているものを掲載しています。

arrow_circle_up