肩こりの改善治療
南接骨院・鍼灸院ロゴ
体幹の肩こりーイラスト

肩こりの改善に鍼灸・接骨治療

南接骨院+鍼灸院

肩こりの原因、症状に合わせた治療

肩こりは頭を支える首から肩甲骨周辺の筋肉に起こる痛みやコリ感ですが、これは、様々な原因から起こる症状ですので「肩こり=疲労」とは限らず、むち打ち、寝違え、五十肩などの首や肩のケガなどからも起こります。また、姿勢の不良や繰り返しの動作による過度の疲労は、首や肩の関節・筋肉を傷め、肩こりの原因にもなります。
肩こりを起こす原因は様々ですが、症状や肩こりを訴える場所も色々で首筋のコリ感、背中や肩の張り感、頭重感など個人差があります。
症状の改善には、原因を解消する治療が必要となります。

体幹の肩こりーイラスト

check_box肩こりの原因は色々

  • 関節・筋肉のケガ
  • 病気
  • 日常習慣・環境
  • 姿勢や体質
  • 疲労
looks_one関節・筋肉のケガ

転倒や接触、力作業などから起こる頸椎の捻挫(むち打ちを含む)や背部の筋挫傷などのケガや五十肩、肩関節の捻挫などのケガに関連して肩こりの症状が起こってきます。特にケガが長引くことで、痛みを避けるための姿勢や動作が原因となることもあるため、ケガの治療は重要となります。

looks_two病気

内臓の病気(胃腸、心臓、呼吸器など)やホルモンや自律神経、心因性などから体内の不調が肩こりとして現れることがあります。

looks_3日常習慣・環境

姿勢や動作など日常生活での行動が原因で起こってくる肩こりで、長時間、下や上を見ていたり、同じ動作の繰り返しやパソコンを長時間行うなどの同じ姿勢、横になってテレビを観たり、高い枕や寝ながらの携帯電話の操作など、姿勢の不良から頸椎に負担がかかり動作痛と合わせて肩こり症状が起こります。

長時間、同じ姿勢を続けることで筋肉の柔軟性が低下し、姿勢を変えたりなどの動作が原因で関節や筋肉を傷める場合があります。

looks_4姿勢や体質

ねこ背やなで肩と言われる姿勢や運動不足による筋力低下が原因で不良な姿勢となったり、元々、筋肉の柔軟性が悪かったり、冷え性などの血行不良も原因となります。

looks_5疲労

ケガや病気などの原因がない疲労性の肩こりで、首を動かしても痛みはなく、コリ感と疲労を感じる肩こりですが、過度の疲労は、ケガを引き起こす原因にもなります。
東洋医学では、健康でもなく病気でもない状態を未病といいますが、病気ではないため未傷と表現しますが、この状態は、些細なことが引き金(負傷原因)となってケガを引き起こす可能性があります。
例えば、野球やテニスなど腕を振るスポーツでは、肩甲骨周りのコリや張りが強くなることで可動性や支持性が低下し、動作が悪くなり首や肩関節を傷める原因となります。

肩こりは原因がハッキリ分かるものから分かりにくいもの、複雑に絡み合ったものまで様々です。

check_box 肩こりの症状も場所も色々

症状として、コリ感、張り感、疲労感だけでなく頭重感、頭痛、めまい、吐き気などの症状を訴えったり、症状を感じる場所も首筋、肩上部、背中と個人差があります。
特に首筋のコリ感が強くなると、手のシビレや冷えを感じるようになることもあります。

肩こりの部位

check_box 肩こりの治療

ケガが原因で肩こりの症状との関連がハッキリしている交通事故やスポーツでのむち打ち症(頸椎捻挫)であったり、五十肩などで肩の関節の動きが制限されることが原因で起こってくる肩こりもあります。また、生活習慣や体格・体型などからの姿勢不良や同じ姿勢や同じ動作の繰り返しなどによる過度の負担が原因で関節や筋・筋膜の歪みをを強くすることもあり、様々な原因が絡み合いながら肩コリ症状として現れてくるため、それぞれの原因に対しての治療を進めていくことが必要になります。

精神的なストレスは、疲労感を強くし肩こりの原因となります。体の疲労だけでなく精神的ストレスの緩和にも鍼灸施術はおすすめできる施術です。

check_box鍼灸と接骨治療

mode_edit鍼灸治療

肩こりの鍼

鍼灸治療は、患部に直接アプローチできるため、関節や筋肉の痛みをやわらげ、硬くなった筋肉を弛めたり、筋・筋膜の歪みを整え、筋筋膜の運動性を改善することで肩こりを解消することができます。

link筋筋膜の歪み、運動性の改善に鍼で筋膜リリース

当院では、症状や体調などに合わせて鍼灸施術をバランス施術とポイント施術に分けて行っています。疲労性であったり、むち打ちや頸部の捻挫などで急性のケガや痛みには、ポイント施術から始めますが、不良姿勢などよる筋・筋膜バランスの歪みが広範囲であったり、心因性やホルモン、自律神経の乱れが原因となっている場合などはバランス施術をお勧めしています。

linkバランス鍼灸とポイント鍼灸の説明

mode_edit徒手調整施術と治療

マッサージやストレッチ、筋膜リリースなどの徒手施術は、目的に合わせて施術方法が異なります。

  • ケガや病気の治療やリコンディションニングを目的とした施術
  • ケガの予防やパフォーマンス改善、向上を目的としたコンディショニング
  • 疲労回復を目的としたリラクゼーション
forward疲労性の肩こりは未病・未傷の状態、鍼灸マッサージで解消

スポーツ、日常生活での疲れからくる疲労性の肩こりは、すっきりしない、だるい、手が冷えるなどは未病、未傷の状態で病気やケガの原因となるため、症状が軽いうちに解消する必要があります。
鍼灸施術、徒手施術は、それぞれに特徴があり、鍼施術は、筋筋膜の歪みや癒着に直接アプローチでき、徒手施術は、柔軟性や運動性を高めることができるため、鍼施術と徒手施術を組み合わせて行うことでより効果的に症状を改善することができます。
原因に合わせて治療目的とした施術からスポーツや日頃の体調管理として幅広くおすすめできる施術です。

mode_edit接骨治療

スポーツ、交通事故でのむち打ち症(頸椎捻挫)や筋・筋膜性背部痛などは、首の周りの筋肉だけでなく頭を支える肩や背中の筋肉も傷めるため、首筋だけでなく背中にまで痛みや張り、コリ感が広がります。これらの関節や筋・筋膜の歪みを理学的施術(物理療法、徒手施術、運動療法など)で効率良く改善していきます。

priority_highはり灸施術と接骨施術へのご理解

鍼灸施術、体調管理のためのコンディショニングや再発予防のためのリコンディションニング、疲労回復を目的としたリラクゼーションにつきましては自費施術となります。

その他のケガ

健康ライフ情報

local_libraryニュースレター

local_libraryピックアップ記事