傷害・障害

肩こり
鍼灸マッサージ・接骨治療

肩こりと鍼灸マッサージ・接骨治療

疲れからの肩こり、ケガや病気からの肩こりなど、肩こりは頭を支える首から肩甲骨周辺の筋肉に起こる痛みやコリ感をいいます。

check_box肩こりは疲労だけでなくケガや病気からもなります

肩こりとは肩がさまざな原因で凝った状態をあらわしたものでいわゆる症状ですので、肩こりという言葉だけでは単なる疲労からの肩こりかケガや病気からの肩こりなのかは判断できません。

check_boxコリを訴える場所は色々

肩こりを訴える部位も人によっては、首筋のこりであったり、肩上部と言われる肩関節と首の間であったり、首の後ろから肩甲骨の所だったりとコリを訴える場所も色々です。

肩こりの部位

check_box肩こりの原因は色々で複雑ことも

  • 関節・筋のケガ
  • 病気
  • 日常習慣・環境
  • 体格・体型・体質
  • 疲労
looks_one関節・筋のケガ

頸椎の捻挫(むち打ちを含む)や背部の挫傷など首から背中の背骨や筋肉のケガ、五十肩、肩関節の捻挫などの肩関節のケガなどに関連して起こってきます。

looks_two病気

内臓の病気(胃腸、心臓、呼吸器など)や心因性など体内の不調が肩こりとして現れることもあります。

looks_3日常習慣・環境

姿勢や動作など日常生活での行動が原因で起こってきます。長時間、下や上を見ていたり、重い物や繰り返し物を運んだり、パソコンを長時間行ったりなどの作業動作であったり、横になってテレビを観たり、高い枕、寝ながらの携帯など姿勢の不良なども肩こりの原因となります。

looks_4体型・体格・体質

ねこ背やなで肩などの体型や筋力バランスの悪い体格などが原因で頭部や上肢を支える骨・関節・筋に負担がかかることで現れてきます。

looks_5疲労

使い過ぎからくる肩のコリですが、これには体格・体型などの他の原因によって疲れやすくコリ感を強くします。

肩こりは原因がハッキリ分かるものから分かりにくいもの、複雑に絡み合ったものまで様々です。

check_box肩こりの治療

ケガが原因で肩こりの症状との繋がりがハッキリしている交通事故やスポーツでのむち打ち症であったり、五十肩などで肩の関節の動きが制限されることで間接的に起こってくる肩こりもあります。
また、生活習慣や体格・体型・体質などの姿勢不良、バランス不良では関節や筋・筋膜などの歪みが疲労や痛みを強くすることもあり様々な原因が絡み合いながら肩コリ症状として現れてきます。
それぞれの原因に対しての治療を進めながら繋がりを解いていくことが必要になります。

日常生活習慣や精神的なストレス、体型・体質などの原因を含め疲れからくる疲労性の肩こりでは、頑固な肩こりにならないうちにストレッチや体操、手技施術、鍼灸施術などで肩こりの不快感を取り除くことが大切です。
※当院での手技施術:あん摩・指圧・マッサージ、関節・筋・筋膜リリース、ストレッチ、マニピュレーションなど手で行う施術

check_box鍼灸と接骨治療

mode_edit鍼灸マッサージ治療
肩こりの鍼

鍼灸治療は、関節や筋肉の痛みをやわらげることや硬くなった筋肉をほぐし筋・筋膜バランスを整えることで肩こりを改善していきます。

forward疲労性の肩こりにはリラクゼーション鍼灸マッサージ

スポーツ、日常生活での疲れからくる疲労性の肩こりはケガや歪みの原因となります。疲れを取るリラクゼーションとして鍼施術にて疲労で硬くなった筋肉をゆるめ血行を良くし、マッサージなどの手技施術にて筋・筋膜を整えていく鍼施術とマッサージを併せて行うリラクゼーション鍼灸マッサージを行っております。
※鍼施術を気軽に受けて頂けるよう、鍼は浅くソフトな施術で鍼の経験が少ない方でも不安なく受けて頂けます。

頑固な肩こりやケガや病気が原因での肩こりなどには、通常の鍼施術をオススメします。

mode_edit接骨治療

スポーツ、交通事故でのむち打ち症などのケガでは、首の周りの筋肉だけでなく頭を支える肩や背中からの筋肉も傷めますので、首筋だけでなく背中まで痛みや張り、コリ感が広がります。これらの関節や筋・筋膜の歪みを物理療法、手技療法などで効率良く改善していきます。

※疲労回復を目的としたコンディショニング・リラクゼーションにつきましては自費施術となります。

priority_highはり灸治療と接骨治療へのご理解

※はり治療は、治療目的によって施術内容・料金が異なります。
※ハリ灸施術は自費施術となります。
※接骨治療には自費と保険施術があり、保険施術には適応規定があります。

お気軽にご相談下さい。

More

ハリは怖いですか?

はり施術というと「痛そう」「怖い」「効くの?」色んな反応がありますが、確かに注射針とは違い相当細いとはいえ鍼を身体に刺しますので痛みはゼロとはとても言えません。湿布を貼るようにピタッ!スースー!と気持ちよくなればいいのですが・・。鍼はチクッとはしますが爪楊枝でつつくチクッと同じ感じです。
一番の問題は恐怖心で緊張して痛みが強く感じるのではと思います。
鍼への恐怖心を無くすには経験して頂くしかないのですが・・
皮膚への軽い刺激でも効果がありますので、症状だけでなく鍼の経験も含めて施術をしていきますので、初めての方も安心して受けてみてください。

鍼をすることで得られることもあります。筋・筋膜の緊張が取れて血行が良くなることでつっぱり感や痛みが軽くなってスッキリします。

是非、はり治療にトライしてください。

はり治療deリフレッシュ

あのケガやこの痛み