足裏の痛みとしびれと足根管症候群

足首の内側から足裏が痛む、しびれる

ニュースレター2017年vol.03(September)

足裏の痛みとしびれ

 足裏が痛んだりしびれ感の原因としては、土踏まずの過労による足底筋膜炎や腰椎椎間板ヘルニア、神経炎など色々とありますが、今回は足根管症候群についてです。

足根管症候群

足根管症候群は、内くるぶし下辺りから足裏に痛みやしびれ感が現れます。痛みの原因は、足関節内側にある神経や血管、腱が通るところで圧迫されて起こります。※黄色丸印足根管症候群の図
圧迫される原因には足関節周囲の捻挫、打撲などのケガ、腱などの炎症、腫瘍など以外にも足首の傾きによるストレスでも起こってきますので、足首の動き傾きのチェックも大切です。また、捻挫、打撲などのケガはしっかりと治療することや歩行の姿勢、足首を支えるふくらはぎの筋肉の過労、足首周囲の痛みや足裏の疲れにも注意しましょう。

始めよう!はり灸
足根管症候群と鍼灸治療

内くるぶしの後下で起こる障害ですがスネの骨の後ろ側にあるふくらはぎの筋肉も関係してきます。ふくらはぎの筋肉でも少し奥にある筋肉が問題となりますので、内くるぶしを中心にふくらはぎの筋肉をハリで刺激していき筋・筋膜や屈筋支帯などの柔軟性や血行を改善するように治療をしていきます。症状に応じてハリ灸施術に電気通電や超音波などの物理療法、ストレッチなどの手技療法を組み合わせることでより効果を期待することができます。

ツクツク話

秋の魚の1つ、秋刀魚(さんま)!パリッと焼いて大根おろしにポン酢あたりがさっぱりとしておいしい魚です。タンパク質、ビタミン、ミネラルと栄養も豊富な旬の食材です。DHA、EPAを多く含んでいて血液の流れをスムーズにしてくれます。旬の食材は体だけでなく、季節を感じ心の栄養になります。

この記事もどうぞ

健康を維持するためのスポーツやトレーニング、関節や筋肉のケガによる痛みの治療についてなどを一般の方を対象に書いております。
トレーニングや食事など記事については、体調に配慮して自己責任でお願いいたします。