肩と首の体操で肩こり解消

肩こり解消、ボールを使って肩と首の体操

ニュースレター2016年vol.09(Oct)

肩と首の体操

姿勢が悪いと背中や首周りが痛くなったり凝ったりしますので、ボールを使った体操で筋肉を刺激して体力アップと血行をよくしましょう。

肩首ボール体操その1 肩首ボール体操その2
  • ①ボールを両手で持って頭の後ろへもって行きます。
  • ※姿勢は真っ直ぐ
  • ②頭でボールを押すようにします。この時、ボールを押すに合わせて肘を開いて胸を広げるようにします。
  • ③次にボール後ろからを前にして頭で前に押すようにチャレンジしてみましょう。

※ボール体操が終わったらゆっくりとストレッチをしてください

肩こりと風邪とツボ

肩こりの原因はいろいろありますが、肩の凝りを感じる筋肉の一つとして僧帽筋があります。
この筋肉は、頭の後ろから肩、背中にある広く大きな筋肉で肩が凝るとトントン叩く所がこの筋肉です。
ここには「肩井」という肩こりのツボがあり、知らずにトントンと叩いていましたか?

背部僧帽筋と肩井

肩が凝るからと肩上部をあまり強く叩くのはお勧めできませんので、鍼で硬くなった筋肉をツクツクと刺激した方がほぐれます。
一度、鍼治療をお試しください。

脳トレーニング

脳もスポーツということで、脳トレーニング問題を用意してみました。
今回は反転文字で脳を刺激してみましょう。
頭の中でくるっと裏返してみてください。

脳トレ反転文字

健康を維持するためのスポーツやトレーニング、関節や筋肉のケガによる痛みの治療についてなどを一般の方を対象に書いております。
トレーニングや食事など記事については、体調に配慮して自己責任でお願いいたします。