ニュースレター2016年vol.03
体を支える力をつける体操

2016年vol.03(4月)

体を支える

体幹を刺激して姿勢を良くし、バランス力を付けます。高齢者の方でも比較的安全に全身を鍛えることができます。

最初は、膝を床に着けて行い、慣れてきたら体から膝まで一直線になるような姿勢を作りましょう。

腰痛(はり・灸)

腰痛治療の一つとして鍼治療があります。急性、慢性の腰痛治療に海外でも普及し効果をあげています。鍼灸治療は、症状にあわせて理学療法と併用することもでき、つらい痛みや早期回復にはお勧めです。※理学療法(電気治療、手技療法など)鍼の太さ0.20mm程度ですので、太い髪の毛で0.15mmと比べ少し太い程度です。

ツボ

腰痛の原因や症状によって痛みを取るツボやバランスを取るツボなどを選んでいきます。ツボは上下を中心に左右ともつながり網の目のようになっています。ケガでゆがんだ網の目を整えるため、腰の痛みに脚のツボを刺激する理由です

季節と健康
睡眠と栄養

春の陽気が眠気を誘いますが、質の良い睡眠のためには食事は大切です。ビタミンB,Eやマグネシウム、トリプトファン・・わかりやすく食品でいうと豚肉や牛乳、大豆類、ナッツ類などをバランスよく良く噛んで食べるようにしましょう。

体を支える体操

健康を維持するためのスポーツやトレーニング、関節や筋肉のケガによる痛みの治療についてなどを一般の方を対象に書いております。
トレーニングや食事など記事については、体調に配慮して自己責任でお願いいたします。