appleアイコン

交通事故治療

交通事故治療

交通事故施術

交通事故が原因でおこる痛みには、一般に言われるむち打ち症(首の痛み)や腰、手首の捻挫や打撲、挫傷ですが、症状としてはつっぱり感や頭痛、吐き気、めまいなど痛みとは違う症状がみられることがあり、痛みだけでなく不快な症状を取り除くことも大切なことです。
当院では、痛みや不快な症状を取り除き、回復させるための治療を行っておりますので、お気軽にご相談下さい。

check_box交通事故でのケガ

交通事故でのケガ
  • 腰の痛み(腰痛)や背中の筋肉の損傷
  • ハンドルによる手首(手関節捻挫)肘、肩の痛み(肩関節捻挫)
  • ダッシュボードへの衝突による膝や足をぶつけての足首、膝関節、股関節などの打撲・捻挫
  • シートベルトによる胸部のケガ
  • シートベルト非装着でのフロントガラスへの頭部衝突

交通事故では「むち打ち」だけでなく、衝突の衝撃でハンドルやダッシュボードなどで手首や肩、膝などを傷めることがあります。

  • 必ずシートベルトは着用しましょう
  • 小さな子供はチャイルドシートを必ず使用しましょう
  • 手首の痛み(手関節捻挫)は意外と長引くことがあるので、少し注意が必要です
  • 交通事故の場合、病院での検査が必要となります。詳しくはお問い合わせください。

check_boxもし交通事故に遭ってしまったら!

  • ①交通事故の状況と相手の確認
  • ②警察への連絡
  • ③保険会社へ連絡
  • ④病院で検査と診断書の発行
  • むち打ちなどの捻挫や打撲・挫傷等で接骨院の施術範囲であれば施術ができます。

転院は可能ですが、転院を希望される場合は保険会社への連絡が必要となります。詳しくはお問い合わせ下さい。

事故とカラダの痛み

むち打ち症では首の前や後ろだけでなく、頭を支える筋肉が背中まで広がっているため背中まで痛みを感じたり、ハンドルを握っていると手首、肘、肩に衝撃が伝わるため関節や筋肉を傷めたりもします。また、膝をダッシュボードなどにぶつけての打ち身を起こすだけでなく、その衝撃で股関節や骨盤周囲も痛みを起こしたりもします。

NewsLetter

当院で配布しているニュースレターです。腰痛や肩こりの治療や体操方法、健康生活などを載せてお届けしております。

  • 2017年9月号:足裏の痛みとしびれ
  • 2017年7月号:スネの筋肉と運動
  • 2017年2月号:足の冷えと腰痛
  • 2016年12月号:風邪予防と肩こり
  • 2016年10月号:首の体操と肩こりのツボ
  • ※過去のニュースレターは下記リンクから

CLIP:むち打ち症

一般的に「むち打ち症」と言われていますが正式には「外傷性頸部症候群」「頸部挫傷」「頸椎捻挫(頸部捻挫)」です。交通事故で起こる首のケガですが、スポーツなどでも転倒、接触で起こります。首の骨には異常が無く、受傷直後から強く痛む場合もあれば、徐々に痛みが強くなることもあり首の痛みだけでなく肩のこり感やめまいなどを伴うこともあります。