ピックアップ記事:南接骨院+鍼灸院

HolisticLife

PICK_UP-2017vol.03

「暖かな日はウォーキング:膝痛や肥満の予防に!」

暖かな日はウォーキング

膝痛や肥満の予防に!
2017-vol.03 March

3月になると少しずつ春の風が吹き始め太陽も春らしくなってきます。暖かな日は少し外に出て身体を動かしてみましょう。

ウォーキング

運動不足を解消して膝痛や肥満を予防するだけでなく、春の日差しと風を感じながらのウォーキングは気持ちがよく、心もカラダもリフレッシュできますので暖かい日には外に出て体を動かすようにしましょう。

ウォーキング
準備体操

歩くことは普段からされているので準備体操を忘れてしまいがちです。

ウォーキングは運動ですので、始める前に体操で関節や筋肉をほぐしながら血液を全身に巡らし心臓や肺の働きも整え落ち着いてゆっくりと始めましょう。

マイペースで!

体力も体格も個人差がありますから自分のカラダに合ったペースで行うようにしましょう。「自分のカラダとお話ししながらウォーキングすること」が大切です。

最初はできるだけ平坦で足下が平らで凸凹していないところを選びましょう。

慣れてきたら歩幅を少し広くしていき、ペースをゆっくりから少し速くしたり、リズム良く歩いたりと色々と試してみて下さい。

服装も靴にも注意

手を振りペースが上がると汗ばむようになります。動きやすく温度調節のしやすい服装にしましょう。また、靴は普段の靴は避けウォーキング用シューズにしましょう。

水分補給は大切

ウォーキング前にコップ一杯程度の水分を摂ってから始めましょう。ウォーキング時間が長くなったり、気温が高い日であればペットボトルに水を入れて携帯しこまめに水分補給をするようにしましょう。
※ノルディックウォーキングというポールを使ってのウォーキングもあります。

※膝に痛みがある方はウォーキングよりも筋肉のトレーニングで膝を支える力を付け痛みを治してからはじめましょう。

関連記事