ピックアップ記事:南接骨院+鍼灸院

HolisticLife

PICK_UP-2016vol.09

「肩こり体操で風邪予防:肩甲骨を動かしてみる」

肩こりと風邪と肩甲骨の体操

2016-vol.09 Dec

 寒くなると背中の筋肉も硬くなってきますので、風邪の予防にも肩こりを解消することが大切です。ゆっくりと行う体操ですので、お風呂で温まりながら肩から背中の筋肉を体操でほぐしてみてはいかがでしょう
※お風呂の中での体操は体調に十分注意してください。

肩甲骨を上下内外に

 肩甲骨動き肩甲骨の上下運動と内側、外側に動かす体操をしてみましょう。肩甲骨の動きを感じながら意識してしっかり動かします。

肩甲骨を動かしてみる

両腕を前に伸ばし押し出すように肩甲骨の間を広げていきます。しっかり、肩甲骨の間が広がり筋肉が伸びたら、今度は、腕を伸ばした状態で肩甲骨を近づけるようにゆっくりとひいていきます。これで、肩甲骨の内側と外側への運動ができます。
続いて両手を挙げて天井を押し上げるイメージで伸ばしていき、続いてゆっくりと腕を下げて今度は床を押すように下に伸ばしていきます。

これで肩甲骨の上下方向への運動になりますので、上下、内外と肩甲骨の運動ができたことになります。
少し筋肉に力を入れますので、脱力してしっかりとリラックスしたら終わりです。肩甲骨体操

関連記事