外傷・障害

腰部のスポーツ外傷・障害

情報ボックス

More

腰部の痛みと鍼灸

腰痛は症状もさまざまで、重い痛み、ズキッとする痛み、電気が走る様な痛みなど色々な表現をされたり、痛みよりスッキリしない不快な感じがするなどもあり、長引く痛みや不快感、繰り返す痛みなど腰痛は悩まされる部位で、腰部は体を曲げたり、伸ばしたり、捻るなどの動作の要でもあり上半身と下半身をつなぐ重要な部分でもあります。

鍼灸施術は腰痛の原因となっている筋・筋膜や関節からの痛みに効果的に対処することができだけでなく、腰痛の要因となる手足や体幹のバランス調整まで広く対応することができ筋・筋膜や関節のケガの治療、リコンディションニングやコンディショニングとしてケガの予防や古傷の再発防止、パフォーマンスの改善や向上に役立ちます。

スポーツと鍼灸マッサージ

スポーツではパフォーマンスを高めたりケガの予防のためのコンディショニングは大切です。

日々の練習での筋疲労の回復や体調管理、ストレスの多い筋・筋膜、腱などの鎮静や改善など局所の治療や運動動作に連動する体幹や関節周囲の筋に対してのバランス調整など鍼、マッサージ施術で整えていくことでパフォーマンスを高めたり、ケガの予防としてもオススメできます。
また、ケガは治ったが競技復帰には不安がある場合は、リコンディションニングとして鍼灸・マッサージはオススメできます。