外傷・障害

背部のスポーツ外傷・障害

情報ボックス

More

背部の痛みと鍼灸

背部は首と腰の間で首を支え、腕の動きを下肢に伝える部分でもあり体幹バランスには重要な部位になります。
また、スポーツだけでなく仕事などでも疲労が溜まりやすいところで、不良な姿勢などでも痛みを起こしたりもします。

疲労感から痛みにつながらないようにするためにも、コンディショニングとしての鍼灸施術はケガの予防や古傷の再発防止、パフォーマンスの改善や向上に役立ちます。

スポーツと鍼灸マッサージ

スポーツではパフォーマンスを高めたりケガの予防のためのコンディショニングは大切です。

日々の練習での筋疲労の回復や体調管理、ストレスの多い筋・筋膜、腱などの鎮静や改善など局所の治療や運動動作に連動する体幹や関節周囲の筋に対してのバランス調整など鍼、マッサージ施術で整えていくことでパフォーマンスを高めたり、ケガの予防としてもオススメできます。
また、ケガは治ったが競技復帰には不安がある場合は、リコンディションニングとして鍼灸・マッサージはオススメできます。